更新日:2023年07月13日
※更新日時点の最新情報です

さいたま市桜区/国際興業株式会社/事務/契約社員/A80828801404の求人詳細

さいたま市桜区 / 国際興業株式会社 / 事務

【事務員】 乗合バス営業所事務員 募集中!

  • 契約社員
給与
月給192,000円~220,000円+賞与(年2回)

【年収例】
503万円/28歳/入社 6年目(賞与年2回+残業手当含む)
639万円/34歳/入社 9年目(賞与年2回+残業手当含む)
834万円/35歳/入社15年目(賞与年2回+残業手当含む)
勤務時間・曜日
①9:00~17:15 (実働7時間20分・休憩55分)
②12:45~20:00 (実働7時間20分・休憩55分)
③12:00~翌日10:00 (実働16時間00分・休憩60分・仮眠5時間⇒2日分の勤務となります)

※①~③のシフト制、シフト制/変形労働時間制(月単位)

日々お客様の移動を支える乗合バス。
そんな公共性が高くて、やりがいのあるお仕事に携わりませんか?

現場と本社が一体となって、事故防止・接遇向上に励み、既存の枠組みに捉われない発想で常に新しいサービスの構築を追求しています!

当社の社風の特徴は、社員を大切にすること。
長い目で人を育てることを前提に、困ったり悩んだりしたときは上司や先輩がいつでもフォローしてくれます。
個人の強みを最大限に活かしながら、自分の可能性を拡げたいという前向きな方にはピッタリな環境です。

入社一年後には正社員として登用され、その後定年(現在61歳)まで勤務できる環境が整っています。
腰を据えて働きたい方は、ぜひご応募ください!

職種
事務員(契約社員)
※入社より一年経過後に、正社員登用制度あり
仕事内容
当社乗合バス各営業所で運行管理やお客様へのご案内・定期券等の販売をはじめ、バス事業所の運営に関わる様々な業務に対応していただきます。                                                                                      

【会計】(入社1年目~)
 ●窓口でのお客様対応
  (定期券発行、問い合わせ対応など)
 ●電話対応(路線、時刻案内、忘れ物問い合わせ)
 ●売上金管理、集計

【操車】(入社3年目~)
 ●路線バスの運行管理
 ●乗務員の勤怠管理
  (勤務表作成、休務者発生時の対応など)

【点呼】(入社10年目~)
 ●乗務員の出庫点呼、健康管理
 ●事故などの突発事案発生時の対応
 ●ダイヤ改正やイベント輸送関係の諸業務

※バスは早朝から深夜まで運行している為、泊まり勤務もあります。
  夜勤者(会計・操車・点呼)、日勤者が相互にフォローし、始発から終車までの運行を管理します。
資格・経験
普通自動車運転免許(AT限定可)必須
経験不問。
勤務地
池袋営業所/東京都豊島区
練馬営業所/東京都練馬区
志村営業所/東京都板橋区
赤羽営業所/東京都北区
戸田営業所/埼玉県戸田市
川口営業所/埼玉県川口市
鳩ヶ谷営業所/埼玉県川口市
さいたま東営業所/埼玉県さいたま市緑区
西浦和営業所/埼玉県さいたま市桜区
飯能営業所/埼玉県飯能市

※入社時に配属となる営業所は、当社10営業所のうち、いずれかとなります。
※営業所内で転勤があります(東京都内・埼玉県内)。
交通アクセス
池袋営業所/要町駅より徒歩5分
練馬営業所/東武練馬駅より徒歩10分
志村営業所/志村三丁目駅より徒歩3分
赤羽営業所/本蓮沼駅より徒歩11分
戸田営業所/北戸田駅より徒歩8分
川口営業所/川口駅より当社バス停西沼下車
鳩ヶ谷営業所/戸塚安行駅より徒歩15分
さいたま東営業所/大宮駅より当社バス停野田宝永下車
西浦和営業所/西浦和駅より徒歩14分
飯能営業所/飯能駅より徒歩7分
休日・休暇
シフト制(4週8休)

年間休日104日+特定休暇20日(※祝日に該当する日数を休暇として付与)
慶弔休暇、結婚休暇、出産休暇、有給休暇(法定通り:10~20日間)
待遇
■昇給年1回
■賞与年2回
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費規定支給(10万円まで/月)
■時間外手当(完全支給)
■深夜加給手当あり
■家族手当あり(正社員登用後)
■財形貯蓄
■退職金制度(正社員登用後)
■定年以降雇用延長あり
■単身者向け独身寮あり(光熱費込み1万575円/月)
■国際興業グループ施設及び提携先保養所の割引利用
応募方法
「応募する」ボタンをご利用下さい。
こちらより折り返しご連絡をさせて頂きます。
お電話でのご応募もお待ちしております。
連絡先住所
〒104-8460 東京都中央区八重洲2-10-3
応募先TEL
03-3273-1114
採用担当
総務部人事課採用担当
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スタッフインタビュー

PAGE TOP